のわのブログ

隠れ熱中症対策グッズ

b0143214_0185342.jpg
NIKE TIMING "OREGON SERIES ALTI COMPASS"

犬の熱中症対策として散歩の時などに気温計内蔵の時計を使っている。
そして気温と犬の様子を常に観察する。例えば地表+30cmの気温が
何度の時にどれくらいの時間歩くとパンティングを始めるか等のデータを
集めることにより熱中症のリスクを軽減できると考えるからだ。
保冷剤を犬の首に巻いて無闇に散歩するよりも、飼い主が気温と
犬のコンディションを常に把握する方がはるかに安全なのでは?
気温計内蔵の時計は隠れ熱中症対策グッズかも。
by nowappu | 2009-07-29 01:30 | フリー | Comments(2)
Commented by りおら at 2009-07-29 20:54 x
ほんとそうですよね・・・
保冷剤ってどんだけ効果があるんだろう・・・と疑問も湧きます
Commented by nowappu at 2009-07-29 23:33
>りおら様
 保冷剤の効果、数値化されたデータが欲しいです。
太い血管がある部位を冷やせば体温が下がると言われれば
そうかもしれないけど。

Mii