のわのブログ

観察記録

b0143214_2150129.jpg
後ろ脚が立たなくなった時に見られたナックリング(神経伝達経路に問題があり、裏返った後ろ足の足先を自分で戻せない症状)は徐々に良くなってきた。普通に歩いている時はしっかりと足が戻っている。しかし、歩いて疲れてくると後ろ脚の爪を少し地面に擦り始める。これは散歩を終わらせる目安になるかもしれない。散歩開始から20〜30分といったところか。
発症以来「あくび」と「伸び」が浅い事も気になる。
by nowappu | 2010-04-25 00:00 | 日常 | Comments(4)
Commented by めぐりん at 2010-04-25 10:27 x
私も前にヘルニアで立てなくなった事があってその後怖くて
くしゃみとか思い切って出来なかった事がありますが、人間と一緒でのわちゃんも良くはなってるけどあくびとか伸びを前のようにするのがちょっと不安なんじゃないですかね?
少しずつ良くなってるので絶対大丈夫!!
Commented by ボンまま at 2010-04-25 13:13 x
のわちゃんの行動をひとつひとつをしっかりと見守る事で、今ののわちゃんに必要な事や、お身体の状態がわかってきますよね☆
一歩一歩、頑張りましょうね!!

Commented by nowappu at 2010-04-25 23:28
>めぐりん
そうなん!?
やっぱりちょっと痛いとかあるんですかね?
思いっきりあくびが出来るかどうかも回復の目安っぽいので
注意深く観察していかねば!

今日も海岸で散歩してきました!

mii
Commented by nowappu at 2010-04-25 23:30
>ボンまま
そうですね!
発症する前ののわの仕草を思い出しながらしっかり観察します!
まだまだこれから!がんばります!

mii