のわのブログ

カテゴリ:試食・実験( 6 )

滑り止めワックスを僕が試してみた

飼い主Miiです。うちの床は和室、リビングの一部を除き
全てフローリングです。滑るフローリングは犬の関節に
負担を与えたり、転倒事故につながります。

b0143214_0215323.jpg
のわを受け入れる際、滑り止めワックスの定番商品、
「わんわんスベラン」を施工。のわが全力疾走しても
全く滑らない。また、床の表面が完全にコーティング
されるため♨も染み込まない。化学ってすごい。

b0143214_0445753.jpg
そしてこちらは肉球に塗るタイプの滑り止め"PAW WAX"
これはドッグショーやフローリング上での滑りを防ぎます。
これはこれである程度の滑りは抑えられたと思います。
しかし、このワックスを塗ったのわが「わんわんスベラン」
でコーティングされたフローリングを歩くと、なぜか滑って
歩きにくそうでした。それ以来、このワックスを使っていないし、
今後も使う事は無さそうなので捨てることとした。

その前に、このワックスを塗った足が、どのくらい滑る
ものなのか試さなくては。足の裏全体に塗るのは面倒なので、
指を除く足の裏前半分にワックスを塗って床に足をおろした。

b0143214_15461.jpg
うん、すべる。
ヌルヌルと、すべる。

解った事は、足の裏と床にこってりとこびりついたワックスと
なかなか取れない松ヤニ臭の処理が面倒であると言う事。
化学的な根拠に基づいた説明もできるが、くだらないので
止めておく。

結論、滑り止め×滑り止め=滑る 

以上
by nowappu | 2008-10-17 01:25 | 試食・実験 | Comments(10)

試食しました

飼い主Miiです。
シリーズでお伝えしている「試食しました」の第四弾。
※第三弾はこちら

今回試食するのは

b0143214_018668.jpg
CASTER & POLLUX ORGANIC DOG COOKIES
(CHEESE FLAVOR)

これは「試食しました」の第一弾で試食したクッキーの
フレーバー違いとなります。
原材料は、有機鶏肉、有機大豆、有機エンドウ豆、
有機オーツ豆、有機豚脂肪、ナチュラルチーズフレーバー
ニシンミール、有機亜麻仁
保証分析値、粗タンパク質15.0%以上、粗脂肪14.0%以上
粗繊維5.0%以下、水分10.0%以下…。
それ以外の約70%の成分が何なのかが気になります。

このクッキーは二度目なので、さっさと進めます。

b0143214_0284842.jpg
前回のピーナッツバター味に対し、今回はチーズ味。
チーズ好きな僕としては見過ごす訳にはいきません。

相変わらずの固めの食感。音を付けるとすると「ボリッ」
です。ボリッと砕けると同時に大小の粒が口中に広がり、
その固さがやはり不快だ。噛めば噛むほどザラザラ感が
増し、飲み込んでも喉に絡まる。犬は基本咀嚼せずに物を
食べるので、食感についてはあまり考えられずに製造
されているのでしょう。そして今回の試食で最も重要な
確認ポイントはやはり「フレーバー」です。前回試食した
「ピーナッツバター味」はほぼ無味でした。そして今回の
「チーズ味」もやはり無味。若干塩味が強いような気が。
後味としてプーンと鼻に抜ける動物性の香りがしつこい。
これは有機豚脂肪の味と香り?「オエッ」となります。

正直僕には「ピーナッツバター味」と「チーズ味」の
違いがわかりませんでした。違いを判断するには犬の
嗅覚を持たないと不可能なのか。という事は製造工場で
フレーバーの管理をしているのは「犬」?シェパードの
「ジョン部長」とか、ドーベルマンの「ビリー主任」
とかが品質管理部門を仕切っているということか?
いずれにせよ、のわにとっては濃厚チーズ臭ムンムンの
おいしいクッキーという事になるのだろう。

結論、やはり人間は食べる必要なし!
   犬は夢中になること間違いなし!


※高松市ではDog goods store "Foochi"でお求めになれます。
by nowappu | 2008-10-06 01:49 | 試食・実験 | Comments(8)

犬用シャンプーを僕が使ってみた

b0143214_22292673.jpg

飼い主Miiです。

先日紹介したCASTER & POLLUX ALOE OATMEAL SHAMPOO
このシャンプーは先日お伝えしたように、満足できる商品でした。
しかし、それはあくまで飼い主視点であって、のわはどう感じて
いるのか?のわの使用感を自ら体感すべく、僕が使ってみました。

人間は普通、頭部はシャンプー、顔は洗顔料、体はボディーソープ
と3種類の洗剤を使用しますが、犬は基本一種類で全身を洗います。
よって、もちろん僕も全身をこれ一本で洗うこととする。

まずは頭から洗い始める。まず感じるのは泡立ちが良くないこと。
そして爽快感や癒し感が全く感じられない。しかし、汚れや頭皮の
油分はしっかりと落ちているようだ。そしてそのまま顔、首周りへ。
毛のない部分を洗う場合、この「泡立たなさ感」が逆に心地良い。
そして足先まで十分に洗い終える。もちろんデリケートなゾーン
もしっかり洗いました。
ここにきてこのシャンプーの真の実力に気付いた。泡切れが
すばらしい。少し流しただけでサッと泡やぬめりが落ちて行きます。
さっぱりする!これは犬の皮膚被毛にシャンプーが残りにくいはず!
これならのわにも安心して使えると納得しました。さすが犬専用。

また、全身を一本のシャンプーで終わらせたいという合理的な思考
をお持ちのあなたへ、自信をもってオススメします。昔CLINIQEから
全身洗えるシャンプーが発売されましたが、それと似たようなモノです。

以上


b0143214_23322960.jpg

のわ 「あんたバカだよ」
by nowappu | 2008-10-04 00:14 | 試食・実験 | Comments(15)

試食しました

飼い主Miiです。
シリーズでお伝えしている「試食しました」の第三弾です。
※第二弾はこちら

今回試食するのは

b0143214_2315468.jpg
POCHI TOKYO "ターキーブレストアキレス"

七面鳥の胸スジを乾燥させてできた、
コラーゲンたっぷりのデンタルおやつです。との事。

b0143214_2320241.jpg
原材料は七面鳥スジ。
粗タンパク質 48.0%以上、粗脂肪 3.0%以下、粗灰分 1.0%以下、
粗繊維 3.0以下、水分 19.0%以下。残りの約26%が何なのかが
非常に気になります。カロリー 350kcal/100g。意外と高カロリー。

b0143214_233333100.jpg
のわは今まで馬アキレス、牛アキレスと食べてきましたが、
このターキーアキレスが一番のお気に入りです。馬、牛より
柔らかい食感が好みに合うのでしょう。また他と比較すると
長さがあるので、デンタルケアの効果も高いと思います。
僕自身も七面鳥は大好きです。ローストターキーにグレイビーソース、
それにマッシュポテトでも添えられてたら最高です。

b0143214_23472153.jpg
さすがにそのまま食べるほど「通」ではないので、遠赤外線網で
炙ることに。パチパチと音をたてながら縮んでいきます。
これはすべての乾き物に言える事なのですが、火を入れ過ぎない方
が旨い。よって、あくまでも軽く炙るだけにとどめる。

b0143214_2356112.jpg
今回ちょっぴり弱気な僕は、一味マヨネーズを添えてみた。
もしも臭かった場合対策の為だ。思った以上に香りがいい。

食べてみました。
同じ乾き物でも魚介とは違った質の油分が表面をうっすらと
覆っている。粘度の高さから「肉」由来のものだと判断出来る。
油の香りは甘い。のわが噛んでいたあの「スジ」とは思えない程
すんなりと噛み切ることができた。柔らかい。ホタテのひも
のような食感。噛み続けても嫌な匂いや味は感じられない。
ほんのり甘い。一味マヨネーズの味をかき分けて独特の甘みが
広がる。後味も悪くない。

結論、なんでこれを人間様が食べないのかがわからない!
これを肴に飲む酒はやはり"ワイルド・ターキー"なのか!?


ただ、美味しく食べられるのは薄く伸ばされた部分のみで、
厚い部分は噛むとスジの間から油がにじみ出て「オェッ」
となるのでご注意を。
by nowappu | 2008-08-29 00:29 | 試食・実験 | Comments(12)

試食しました

飼い主Miiです。
シリーズでお伝えしている「試食しました」の第二弾です。
※第一弾はこちら

今回試食するのは、

b0143214_23405654.jpg
GEORGE "かぼちゃのジャーキー"


形状はミートベースのジャーキーと同じスティック状。
お留守番おもちゃの定番「KONG」にもきっちり収まる太さ。規格内ですね。

b0143214_09673.jpg
原材料はかぼちゃ、たら、小麦粉、卵白、大豆、だそうです。
タンパク質 17.8%、脂質 4.0%、灰分 2.7、繊維 0.6%、水分 21.0% 。
残りの53.9%が何なのかが気になるところですが、のわは何も気にせず
大喜びです。前回試食したオーガニッククッキーよりもよく噛んで食べてます。
ヘルシーな感じでおすすめです。


b0143214_0201440.jpg
食べてみました。
想像していたサラミスティックとはまったく違う歯触り。意外と粘り気は
ありません。例えるなら消しゴムをかじった感触。まず口に広がるのは
カボチャの香り。しかしそれはあくまでも香りであって、味といえるほど
強くはない。噛み砕いていくと次は鱈の味が。これはあれです、チーズ鱈
のチーズを挟んでいるあの和紙みたいな鱈の加工品の味です。
頼りないほど上品な薄味と、ほんのり香るカボチャの香り。かぼちゃと鱈、
合わせる意味が解らない。メロンに生ハムを乗せるくらいに不思議だ。


結論、人によっては酒のつまみになるかも!
by nowappu | 2008-08-04 00:58 | 試食・実験 | Comments(16)

試食しました

飼い主Miiです。
僕は子供の頃からRITZが好きです。

b0143214_2250478.jpg
家にRITZが無いと、ちゃぶ台をひっくり返しながら僕はこう怒鳴ります。
「リッツやリッツや!リッツ買うてこい!」

b0143214_22531783.jpg
シンプルで飽きのこない味。永遠の定番。



さて、タイトルの「試食」ですが、何を試食したのかというと

b0143214_22593553.jpg
CASTER & POLLUX ORGANIC DOG COOKIES (PEANUT BUTTER FLAVOR)

のわのおやつです。のわはこのクッキーが大好きで、ポキパキと良い音をさせて食べます。灼熱のゴルフ場から帰って来たばかりの僕は、ちょっとキテしまっていたのか、このクッキーを食べるのわを見て「オイシそうかも」と思ってしまったのです。

そう思ったらもう食べるしかありません!

b0143214_2393160.jpg
ピーナッツバター味との事なので、PB好きな僕としては大歓迎です。
普段食べ馴れているクッキーより若干固い食感。期待していたPBの味はしません。それどころか甘くない。穀物系と思われる大小の粒が口中に広がり非常に不快だ。飲み込むとザラッとした物が喉に絡まります。もっと良く噛めば良かった。
例えるならこれは甘くないグラノーラバーです。

有機栽培で育てられた原料と無添加の安全性が売りのこのクッキー。
おかげで試食して約6時間経ちましたが、今のところ体に異変はありません。


結論、人間が食べる必要なし!
by nowappu | 2008-07-13 00:04 | 試食・実験 | Comments(10)