のわのブログ

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お散歩中の会話

b0143214_23475951.jpg

お散歩のときに出会った人とお話しすることが多い。近所のワンちゃ
んたちとはお散歩へ行く時間帯がズレているようで、出会うのはほと
んど犬と一緒じゃない犬好きの人たち。

主にオジさんに聞かれること。
「この犬、なんぼするん?(いくらするのか?)高いんだろ?」
ひゅうママさんも書いていたけど、こういう時の返答って結構困る。
とりあえず、先方が想像する言い値に相づち。

他にも...
「この犬のシッポは切っとんか?(切っているのか?)」
いえいえ、生まれつき短い犬種なんですよ〜。

涼しいのにハアハアしているのわを見て
「この犬、暑がりか?」
そうなんです〜、暑さには弱くて。

割とオジさんが最初に思う事は同じという事が分かってきた。


今朝、よく会うオバさんが可愛いことを言っていた。
のわの腰あたりの脂肪を揉み揉みして
「わ〜、他人とは思えんね♪(思えないわ♪)」

のわはこのオバさんが好きなようで、
そのまま一緒におしゃべりしながらお散歩。
ワンちゃんのお友達はなかなかできないけど、
お散歩友達は増えるかもね。


私のお気に入りは10時くらいに遭遇する
海を眺めるおじいちゃん3人衆。
近所のフレブルの名前を順番に言っていき、
「この子の名前は?」と毎回聞かれます。
可愛いー!
by nowappu | 2008-10-29 00:18 | 散歩 | Comments(8)

懐かしい蜜の味

飼い主のRedです。
土曜日に朝から公園へ行ってきました。前日の雨でしっとりと濡れた
芝生で元気に走り回るのわ。飼い主2人も半袖で元気いっぱいです。

b0143214_07466.jpg

芝生広場から続く、アスレチックコースに沿ってお散歩していたら、
落ち葉がいい色になっていました。

b0143214_0104083.jpg

まだ公園の木々はほぼ緑だけど、紅葉が始まればまた違う表情を見せ
るんでしょうね。またその頃に来てみたいな。

アスレチックコースを抜けたところに花壇があり、ワタシ的に懐かし
いサルビアがいっぱい植えられていました。

b0143214_0142180.jpg

小学生の頃、チュウチュウとこのサルビアの花の蜜を吸ってました。
一時期流行っていたので学校の花壇にはみんなの吸い殻がいっぱい。
地面も赤色に染まっていたように思います。大人になった今でもサル
ビアの密の味は覚えているけど、改めて吸えば絶対美味しくなさそ。

おっと、のわは食べちゃダメよ。

b0143214_022318.jpg

ちなみにクローバーの花の蜜も吸ってたけど酸っぱくて嫌いだった。
by nowappu | 2008-10-27 00:27 | 散歩 | Comments(15)

発表、かわいい部分ベスト3

b0143214_234502.jpg

金魚のかわいい部分ベスト3

第三位 寄ってくるところ
第二位 魚らしくないところ
第一位 まばたきしないところ

以上
by nowappu | 2008-10-25 00:02 | 日常 | Comments(6)

のわゴジラ

飼い主のRedです。
昨日、金魚の金ちゃんの鉢に新しい水草を入れました。
今までは人口のモノだったので見た目も一新して、な
んだかとっても美しく感じます。Miiがきれいににお掃
除してくれたので、金ちゃんたちも気持ち良さそう。

b0143214_23431116.jpg
するとそこへ唯一の“外敵”が登場!

b0143214_23255058.jpg
目新しい水草をクンクンする、外敵・のわ。金ちゃんた
ちは慌てて逃げ回ります。金ちゃんたちからしてみたら
のわはゴジラみたいなもんなわけで。怖いと思う。

のわは当然、私に叱られますよね。
お水も飲んでるし! ダメダメダメ〜〜っ!

「........。」

b0143214_23262833.jpg
叱られて、この顔です。完全にスネてますね。

ネコじゃないから大丈夫でしょうけど、もし金ちゃんを
弄ぶようなことがあったらMiiに(私が)ものすご〜く
怒られるので気をつけてくださいね。頼むよ、のわ。

でもこのスネ顔、のわのいとこのひゅうにそっくり!
(ひゅうママさん、そう思いません??)
写真が暗いけど、口元が可愛いの分かるかな〜。
by nowappu | 2008-10-24 00:12 | 日常 | Comments(8)

暑がりが招いた敗北

地区の運動会に参加して自治会対抗リレーで準優勝を
勝ち取った、Redです。
お陰で今夜は筋肉痛により、Miiにお散歩をお願い。

我が家で一番の暑がりは、のわではなくMii。この肌寒
い中、半袖短パンおまけにビーサンで「行ってくる!」
と軽快に出掛けて行きました。見てるこっちが寒い!

b0143214_2257971.jpg
(写真はイメージ。足はスニーカーですが。)

寝る時だって暑がりのMiiは窓を開けて寝ます。
当然、朝方とっても寒い。

今朝も寒くて掛け布団に包まって寝ていると、のわも寒
くなったのか、私の布団に入ろうとしていた。いつもの
ようにそっと掛け布団を上げて「おいで、のわ」と言う
とスッと入ってきて、クルッと回って私の腕にアゴを乗
せてくる。こんな風に。

b0143214_22565785.jpg
再び目を閉じかけたその時、気配を感じてMiiを見たら
同じようにタオルケットを上げてのわを待っていたの
です。多分、私より先に! 暗くて見えないけど、なん
とも物悲しい視線が私たちに向いている気がしました。

「仲ええな、自分ら...」

毛布を上げたまま、暗がりでつぶやくMii。声が何だか
弱々しい。でもちょっと面白い。のわが寄ってきてく
れないのは、夏場に暑がって寄ってくるのわを拒否し
てたからだね、絶対。いつもMiiにはバカにされている
だけに、優越感に浸ってのわをナデナデ。

「仲がいいんですのよ、ワタシたち♪」(勝った!)
by nowappu | 2008-10-22 00:03 | 日常 | Comments(14)

滑り止めワックスを僕が試してみた

飼い主Miiです。うちの床は和室、リビングの一部を除き
全てフローリングです。滑るフローリングは犬の関節に
負担を与えたり、転倒事故につながります。

b0143214_0215323.jpg
のわを受け入れる際、滑り止めワックスの定番商品、
「わんわんスベラン」を施工。のわが全力疾走しても
全く滑らない。また、床の表面が完全にコーティング
されるため♨も染み込まない。化学ってすごい。

b0143214_0445753.jpg
そしてこちらは肉球に塗るタイプの滑り止め"PAW WAX"
これはドッグショーやフローリング上での滑りを防ぎます。
これはこれである程度の滑りは抑えられたと思います。
しかし、このワックスを塗ったのわが「わんわんスベラン」
でコーティングされたフローリングを歩くと、なぜか滑って
歩きにくそうでした。それ以来、このワックスを使っていないし、
今後も使う事は無さそうなので捨てることとした。

その前に、このワックスを塗った足が、どのくらい滑る
ものなのか試さなくては。足の裏全体に塗るのは面倒なので、
指を除く足の裏前半分にワックスを塗って床に足をおろした。

b0143214_15461.jpg
うん、すべる。
ヌルヌルと、すべる。

解った事は、足の裏と床にこってりとこびりついたワックスと
なかなか取れない松ヤニ臭の処理が面倒であると言う事。
化学的な根拠に基づいた説明もできるが、くだらないので
止めておく。

結論、滑り止め×滑り止め=滑る 

以上
by nowappu | 2008-10-17 01:25 | 試食・実験 | Comments(10)

草原でヒソヒソ話

飼い主のRedです。

県立淡路島公園を目の当たりにし「スコットランドか!?」とテン
ションの上がるMii同様、移動中にいびきをかいて爆睡していたのわ
もこの広い公園に大喜びです。ふかふかの芝生が気持ちイイ〜!

b0143214_038392.jpg

しばらく散策していたら遊んでいる人も減って来たので、待ってまし
たと言わんばかりにノーリード!またも爆走する2人。ボンくんもの
わもさっきまで車中でバテバテだったのが嘘みたいにパワフルです。

b0143214_0444244.jpg

放牧されている子牛が2匹。そんな感じで芝生広場を独占するボンく
んとのわは、ここでも仲良くぴったりとくっついてます。

b0143214_1263412.jpg

ボンくんは大型犬と遊んでいても追い抜いてしまうほどの俊足だそう
で、この広場でもその走りを私たちに披露してくれました。

b0143214_0571524.jpg

そんなボンくんに尊敬と憧れとが混ざったような表情を見せるのわ。

b0143214_0584446.jpg


b0143214_214348.jpg

ヒソヒソ話が聴こえてきそうなくらい、何度もこんな風に見つめ合う
2人。兄妹水入らずで、何を話してたんだろうか。

b0143214_1445348.jpg

こんな2人の姿を見ることができて本当に幸せな私たち。いつまでも
一緒にいたかったけど、そういうわけにもいきません。夕陽が射して
来た頃に、みんなで記念撮影をして年内の再会を誓い合いました。

夕陽を眺めるボンくん。優しくてカッコいい、のわのお兄ちゃん。

b0143214_1492032.jpg

今度はのわと一緒に雪を見に行こう。
by nowappu | 2008-10-16 02:09 | ともだち | Comments(16)

のわ、お兄ちゃんと再会

飼い主のRedです。
のわの兄・ボンくんと再会するためにのわと私たちは淡路島へ出発!
私たちは香川県から、ボンくん一家は大阪からだったのでその中間地
点である淡路島で会いましょうということになりました。そして再会
の場所に選んだのは「ドッグラン フォレストあわじ」。目の前に海
が広がるとても気持ちのいいドッグランです。

その記念すべき再会の瞬間。最初の一枚はコレ!
右側がボンくん。のわよりひと回り大きい男の子です。
(まだイケメンは見せませんよ〜)

b0143214_2112171.jpg

お互いを確かめ合いながらのごあいさつ。それを見守りながら飼い主
たちもごあいさつ。ボンくん一家は、ご夫婦と奥さんの妹さんの3人
で来てくれました。初めて会った気がしないほどすぐに打ち解けて、
和気あいあいと早速ドッグランへ!

お待たせしました! こちらがのわのお兄ちゃんのボンくんです。

b0143214_2148541.jpg

のわよりもひと回りくらい身体が大きくて、雄らしい凛々しい顔つき
のボンくん。しかも被毛がツヤツヤピカピカ! 特別なお手入れは何も
していないそうですが、太陽の下で輝いていました。似ている部分は
たくさんあるけれど、8ヶ月を迎えようという2人はそれぞれ男の子
顔、女の子顔になりつつありました。それでもやっぱり、横顔はそっ
くり! Miiは「駆け寄ってくる時の目がそっくり」と言っていました。

b0143214_21423876.jpg

ピンクのカラーがのわで、グリーンのカラーがボンくんです。立ち止
まることを忘れたかのように、はたまた会えなかった時間を埋めるか
のように2人の追いかけっこは激しく続きます。

b0143214_21412093.jpg

さすが兄弟。 胸の白い部分が2人とも立派な“北海道型”です。

そんな2人の餌食になってしまったのは、遊びに来ていたジャックラ
ッセルテリアのジョイくん。入って来た瞬間から追い回されてしまい、
ジョイくんは走りっぱなしでした。

b0143214_21562680.jpg

ジョイくんに対してのわとボンくんは 常に1対2。

b0143214_2205759.jpg

ジョイくんがどこへ逃げても2人で追いかけ回しています。

b0143214_226475.jpg

その姿はシマウマを追いかける2頭のライオンのよう。

b0143214_2214119.jpg

こんなときまでも1対2です。ジョイくん、ゴメン!

ふと時計を見るともう13時。11時に集合したので2時間たっぷり遊
びました。ここにはカフェも併設されているのでそちらへ移動しての
お昼ご飯。のわが他のワンちゃんに吠えてしまい、ドタバタしていた
ので写真を撮り忘れましたが、私が食べた「阿波尾鶏の親子丼セット」
はトロトロでとても美味しかったです。

昼食後に目指したのは県立淡路島公園。ボンくんが前に淡路島へ来た時
に良かったとの事で連れて行ってもらったのですが、ここが想像以上に
素晴らしい公園でした! 「スコットランドか!?」と行ったこともない
のにイメージだけでMiiが叫んでいました。

b0143214_2327205.jpg



<その公園の様子は...後半へ続く>
by nowappu | 2008-10-15 00:01 | ともだち | Comments(10)

お兄ちゃんはイケメンだった

b0143214_222414.jpg

飼い主Miiです。ついにのわのお兄ちゃん"ボン君"に会ってきました!
メンズらしい筋肉とパワー、しなやかな身のこなし、輝くツヤツヤの
被毛、鋭くも優しい眼差し。のわのお兄ちゃんは予想通りのイケメン君
でした!ボン君、今日一日末っ子のわと遊んでくれてありがとう!

写真の整理が出来たらRedがアップします。三連休、完全燃焼。
by nowappu | 2008-10-14 00:11 | ともだち | Comments(18)

砂浜ドッグラン ■連休1日目■

飼い主のRedです。今日はお昼から庵治町の海岸へ。
※朝携帯でいじったからか、記事が半分消えてました...

b0143214_2221437.jpg
庵治町とは映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ
地。この海岸でロケをしたかどうかは定かではないけ
れど、ここに来るまでにロケ地をいくつか通ります。
とってもキレイなところでまたもほぼ貸し切り!!
のわはノーリードで今日も力いっぱい走っています。

b0143214_2275735.jpg
全力疾走してくるのわはレンズ越しでも私を見てる。
こういうのって幸せ感じてしまいます。

そして「海に来たのに入らないなんて!」と言わんば
かりに1人ジャブジャブと海で遊ぶのわ。今日はMiiが
海に入る準備をしていなかったけど、そんなのおかま
いなしで遊んでいました。ホントにお水大好き!

b0143214_2218387.jpg
「おしりのつむじが可愛い!!」

b0143214_2221926.jpg
「お口が『ムン!』ってなっていて可愛い!!」

b0143214_22254855.jpg
「なんかぶちゃいくなのが撮れたけど可愛い!!」
などと言いながら、慣れぬデジイチで写真撮りまくり。

とそこへキャンプに来ていた子どもたちが釣りをしに
海岸へ出て来たのでリードをつけて少し離れる事に。

b0143214_936779.jpg
この岩場を抜けるとまるで無人島のような砂浜が現れ
ます。空を飛ぶトンビがピ〜ヒョロロと啼くのを不思
議そうに見上げるのわ。「あれはトンビっていうんだ
よ」とのわに話しかけるMii。それを後ろから見ている
私。ゆったりとした時間が流れています。

と、思ったら! おもむろに岩肌を登りだすMiiとのわ!

b0143214_9391986.jpg
のわの新たなアスリート的一面を見た気がしましたが、
「Redも登ってみたら?」と言われ、調子に乗って登
り私は無様な一面を披露してしまいました。私はやっ
ぱり写真係に徹した方が良さそうです。。。

この後のわはひとり海で泳ぎまくっていたのですが、
突如うねりが入って来て、またもボディサーフィンを
楽しんでいました。めいっぱい遊んだので、明日は2
人でお留守番です。Miiは今週も日本海へ旅立ってしま
いました。連休3日目のボンくんとの再会まで私たち
は体力温存しておきましょう。
by nowappu | 2008-10-12 00:40 | | Comments(6)