のわのブログ

積雪160cm SNOW CAMP in 福井<1>

b0143214_23211549.jpg
福井県の六呂師高原温泉キャンプグランドへ行ってきました(何だ、この写真!)
メンバーはおなじみBULLDAXとソウルグロウ、そして今回が念願の初雪中キャンプのkaoちゃん

前回の雪中キャンプですっかり雪にハマった私たち。
ハッキリ言って前回からの2週間、この日のための準備期間だったと言っても過言ではな〜い。
この2週間で何度、佐川さんがやってきたことか。
冬装備のお買い物はmiiに任せて、私はazちゃんとパラダイス探し。
二転三転しながらも最終的には積雪量がハンパない福井県に決定しました。
この日のキャンプ場の積雪は160cm。
正直、不安な気持ちもあったけどそれ以上にワクワクする!

b0143214_23213256.jpgb0143214_23215643.jpg
到着後、雪を満喫したい私たちはキャンプ場推奨の雪中キャンプ場所ではなく、
普段はミニゴルフ場になってるらしい超超超広い場所でテントを張ることにしました。
ガスと雪で視界が悪い中、駐車場から数百メートルの道を作り、
テント設営のためみんなで雪を踏んで平に固めてせっせと作業。

b0143214_23225926.jpg
そうこうしていると視界がクリアになってきて一同感動!
この広〜〜い場所を私たちだけで使えるなんて最高に贅沢!
車で5時間かけて来た甲斐アリです。

b0143214_23232198.jpgb0143214_23233894.jpg
設営中は車内で昼寝していたワンコたちも続々とサイトへやってきました。
足あとのない場所へ入ると体半分埋もれちゃうような場所だけど、
踏み固められた場所でなら体が濡れることもなく快適に遊べます。

b0143214_23251144.jpgb0143214_23252564.jpg
b0143214_23254936.jpgb0143214_2326030.jpg
テント設営後は憧れの雪のリビングを制作。
今回の職人(家具職人)はYU→くん、kaoちゃん、ソウルグロウ。
偶然にも全員がB型。YU→くん曰く、みんなB型らしい作り方をしているそう。

b0143214_23261623.jpg
見事完成した大人6人が余裕で座れるリビングで晩ごはんです。
今回はストーブなどの暖房器具はナシで外を楽しみました。

b0143214_23262961.jpg
azちゃん発案で作ったミニかまくらキャンドル。
雪だるま職人のmiiとazちゃんによるせせらぎ太郎に次ぐ傑作に期待してたんだけど、
雪が全然固まらなかったみたいで残念ながら断念したようです。

b0143214_2331307.jpgb0143214_99032.jpg
b0143214_974886.jpgb0143214_975810.jpg
鍋を食べ終わる頃、気温は−6℃に。
天気は回復傾向。明日は晴れるかも。
ぐっと冷え込んできたのでみんなで運動がてらキャンプ場散策へ。
さすがに私たち以外はみんなコテージに泊まってましたね〜
miiの一発ギャグ「フィフス・エレメント」。

b0143214_23325330.jpg
戻ってからはホットワインやホットカルーアをいただきながらまったりタイムを楽しんだ後、
azちゃんだけが場内にある24時間入れる温泉へと出掛け、他のみんなは寝る準備です。
私も温泉に入ろうかどうしようか悩んだんだけど、湯冷めが怖くてやめた。
あとで聞いたら、湯冷めどころか寝袋に入ってからもポカポカだったらしい!
入れば良かったな〜。次回からは絶対寝る前に入ろうっと。


翌日につづく


b0143214_154959.jpg
そうそう、キャンプ場へ来る前には福井名物「ソースカツ丼」を食べにヨーロッパ軒へ。
めっちゃ美味しかった!!!
ソースカツ丼発祥のお店らしく、有名人もたっくさん来店してました。


BULLDAXでも随時更新中☆
by nowappu | 2010-02-23 08:05 | キャンプ