のわのブログ

観察記録

b0143214_2150129.jpg
後ろ脚が立たなくなった時に見られたナックリング(神経伝達経路に問題があり、裏返った後ろ足の足先を自分で戻せない症状)は徐々に良くなってきた。普通に歩いている時はしっかりと足が戻っている。しかし、歩いて疲れてくると後ろ脚の爪を少し地面に擦り始める。これは散歩を終わらせる目安になるかもしれない。散歩開始から20〜30分といったところか。
発症以来「あくび」と「伸び」が浅い事も気になる。
by nowappu | 2010-04-25 00:00 | 日常