のわのブログ

試食しました

飼い主Miiです。
シリーズでお伝えしている「試食しました」の第四弾。
※第三弾はこちら

今回試食するのは

b0143214_018668.jpg
CASTER & POLLUX ORGANIC DOG COOKIES
(CHEESE FLAVOR)

これは「試食しました」の第一弾で試食したクッキーの
フレーバー違いとなります。
原材料は、有機鶏肉、有機大豆、有機エンドウ豆、
有機オーツ豆、有機豚脂肪、ナチュラルチーズフレーバー
ニシンミール、有機亜麻仁
保証分析値、粗タンパク質15.0%以上、粗脂肪14.0%以上
粗繊維5.0%以下、水分10.0%以下…。
それ以外の約70%の成分が何なのかが気になります。

このクッキーは二度目なので、さっさと進めます。

b0143214_0284842.jpg
前回のピーナッツバター味に対し、今回はチーズ味。
チーズ好きな僕としては見過ごす訳にはいきません。

相変わらずの固めの食感。音を付けるとすると「ボリッ」
です。ボリッと砕けると同時に大小の粒が口中に広がり、
その固さがやはり不快だ。噛めば噛むほどザラザラ感が
増し、飲み込んでも喉に絡まる。犬は基本咀嚼せずに物を
食べるので、食感についてはあまり考えられずに製造
されているのでしょう。そして今回の試食で最も重要な
確認ポイントはやはり「フレーバー」です。前回試食した
「ピーナッツバター味」はほぼ無味でした。そして今回の
「チーズ味」もやはり無味。若干塩味が強いような気が。
後味としてプーンと鼻に抜ける動物性の香りがしつこい。
これは有機豚脂肪の味と香り?「オエッ」となります。

正直僕には「ピーナッツバター味」と「チーズ味」の
違いがわかりませんでした。違いを判断するには犬の
嗅覚を持たないと不可能なのか。という事は製造工場で
フレーバーの管理をしているのは「犬」?シェパードの
「ジョン部長」とか、ドーベルマンの「ビリー主任」
とかが品質管理部門を仕切っているということか?
いずれにせよ、のわにとっては濃厚チーズ臭ムンムンの
おいしいクッキーという事になるのだろう。

結論、やはり人間は食べる必要なし!
   犬は夢中になること間違いなし!


※高松市ではDog goods store "Foochi"でお求めになれます。
by nowappu | 2008-10-06 01:49 | 試食・実験